MENU

ゼニカル一ヶ月チャレンジ…体重変化は?

こちらが私が購入した「ゼニカル」です!

 

ゼニカル効果

 

とりあえず、一か月分。同時にビタミンサプリも買いました。

 

一緒に飲むことで肌荒れが防げるはずです。

 

ダイエット薬の口コミ

 

このゼニカルは1シート21カプセル。

 

飲む回数にもよりますが、一ヶ月ふた箱ぐらいですね。

 

ダイエット薬ゼニカル

 

シートの後ろに薬の名前が書いてあるので、ばらばらにしてもちゃんとわかります。

 

ダイエット薬を病院で

 

こちらがカプセルです。鮮やかな青色以外は普通のお薬といった印象。

 

ちょっと小さめかな?ニオイはないですね。

 

ゼニカル成分

 

服用方法は、食事と一緒に1錠飲むだけ。

 

たっぷりのお水で流し込みましょう。一日3錠が限度です。

 

ゼニカルamazonや楽天にはない

 

ゼニカルを飲むと多くの脂肪が吸収されずに外に出ます

 

その効果は、だいたい飲んでから1〜2時間といわれています。

 

食事の直前か、食べながら飲むのがおすすめ。

 

ゼニカル痩せた

 

ただし、朝食のように脂質がほとんどない食事にはあまり必要ないと重います。

 

ビタミンも阻害されますからね。

 

私は朝はヨーグルトとコーヒーだけということが多いので、昼と夜の服用がほとんどでした。

 

脂質が多い食事というと、すぐに思い浮かぶのはお肉でしょうが、お魚も意外と脂があるんですよ。

 

もちろん、揚げ物や炒め物も脂質は高め

 

あとは卵やチーズなんかも脂質です。

 

クロワッサンやデニッシュパンなんかも脂質はあります。

 

ゼニカルを飲んで一日目はとくに反応なし。

 

ビタミン剤は、少し時間をずらして飲んだほうが良いそうです。

 

ゼニカル油を排出

 

翌日…トイレに行って、びっくりしました〜

 

これが噂の…排出された油!!!

 

トイレが汚れるので、毎回掃除が必要です。

 

でもそれだけの脂が身体に吸収されていたことを思うと…ぞっとしちゃいますね。

 

見たことないような状態になるので、効果のほどは誰でもすぐに分かると思いますよ。

 

この写真はごま油ですが…まぁ、こんなかんじのものが、トイレにしたたるわけです。

 

ゼニカル体験

 

前日食べたものはチャーハンとから揚げだったので、脂質は高めの食事でしたが、ここまで出てくるとは。

 

なんというか、結果が目に見えるので、薬を飲んでるだけなんですが不思議な達成感があります

 

油が出てきた以外は、身体の変化はないようです。

 

頭痛や腹痛もなし。便はすこし緩めでしたが、下痢というほどでもありませんでした。

 

お腹がスッキリした気もします

 

できるだけ効果を実感したいので、あえてあまり食事には気を遣わず、いつも通りの内容で過ごすことにしました。

 

お昼に生クリームたっぷりのパンケーキを食べたり、友人とビュッフェに行ったり…。

 

私の場合、勝手に油がどろどろと出てくるということはなかったのですが、やはり下着が染みになったりはするので、ナプキンは必須です。

 

こまめにかえれば臭いなどは気になりません。

 

焼肉を食べた次の日は大変な状態でした…

 

脂質が多い食事は、なるべく休みの前の日にしたほうが良いかもしれませんね。

 

ゼニカル危険ではない

 

デートなど、あまりトイレに行けない予定があるならば、ゼニカルは控えても良いかも。

 

やはり脂質がカットされるというのは、体重にもダイレクトに反映されます。

 

一週間で二キロ減っていたのでおどろきました。

 

いつも通り食べても、脂肪が減ると痩せるんですね〜。

 

私の二の腕やお腹の贅肉は、こうしてついていたのか…と反省しました。

 

食事量は減りませんが、脂質の多い食事をすると翌日「本来は身体に吸収されていた油」が目に見えるので、自然と食事内容には気を遣うようになったかも。

 

油っぽいものをみると=トイレの悲惨な状況を思い出すので、野菜や果物などを好んで食べるようになったと思います。

 

あと、気になっていた肌の状態ですが、さすがに最初の一週間は少し乾燥しました。

 

もとも乾燥肌なんですが…ビタミンって大切なんですね。

 

でも二週間ぐらいすると、肌が慣れたのか、ビタミンサプリの効果が出たのか、少しずつ元に戻ってきました。

 

オイリー肌の友人はゼニカルを飲んでもあまり変わらなかったというので、肌質や体質でも変わってきそうです。

 

気にしなくて良い程度とは思いますが、やはりビタミン剤や保湿液などは用意しておくと良いでしょう。

 

一ヶ月たって、体重は順調に減り、65kg→61kgとマイナス4kgを達成しました。

 

ゼニカル値段

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゼニカル口コミについて

 

脂質をカットしてこれだけ痩せるなら、これまでのジャンキーな食事は、全部自分の体重になっていたという事ですよね…。

 

あらためて、自分の食生活の怠惰ぶりを知ることになりました

 

ゼニカル通販

楽して痩せたい人にはゼニカルがおすすめ

ゼニカルを飲んで感じたメリットとデメリットをまとめたいと思います。

 

【メリット】
・食べ過ぎや食事内容が原因だった場合、体重は確実に減る!
・結果が目に見えるのでモチベーションがあがる
・飲むだけなので、食事制限や運動などの面倒なし
・気分が悪くなったりなどの副作用はない(個人差あり)

 

【デメリット】
・トイレ掃除が少し大変
・ナプキンやビタミン剤は必須
・すでに付いている脂肪を落としてくれるわけではない

 

 

本当に脂が出てくるなんて、目にするまではあまり信じられませんでした。

 

人間の身体って不思議ですよね。

 

楽して痩せたい、美味しいものを食べる幸せは減らしたくないって人にはぴったりの薬だと思います。

 

高いダイエットサプリよりも確実ですし、効果もシンプルです。

 

ただし、飲むと容赦なく脂質はカットされるので、もともと痩せ気味の人やあまり食べないひとは止めたほうが良いかもしれません。

 

ゼニカル個人輸入

ゼニカルって?他の薬と何が違うの?

■ゼニカル■
主成分:Orlistat(オルリスタット)120mg
ゼニカルは世界17ヶ国、4000万人に愛飲されている肥満治療薬。脂肪の吸収を抑制し、便とともに排泄する作用があるため、肥満解消に効果的です。

 

肥満治療薬やダイエットサプリのなかでも、根強い人気があるのが「ゼニカル」

 

たくさんのダイエットサイトや口コミでおすすめされています。

 

ゼニカルがどのような薬でどうしてダイエットのサポートをしてくれるのかご存知ですか?

 

ゼニカルは海外で製造されている肥満治療薬のひとつです。

 

主成分は「オルリスタット」

 

オルリスタットをつかった医薬品は、世界数十カ国で4000万人以上に服用されています。

 

ゼニカル副作用はあるか

 

治験においても、6割以上の人に体重減少がみられ、安全性と効果が高いことが実証されています。

 

オルリスタットは、体内に存在する消化酵素「リパーゼ」に働きかけます。

 

リパーゼは、食べたものの「脂肪」を分解する働きをする酵素です。

 

このリパーゼの働きを阻害すると、脂肪は分解されず、体内に吸収されなくなります。

 

吸収されなかった脂肪は、そのまま便とともに排泄されます。

 

つまり脂っこいものを食べても、脂肪がそのまま排出されるわけです。

 

ゼニカルの主成分であるオルリスタットはアメリカの米国食品医薬品局(FDA)で認可されており、日本でも治験が進められているようです。

 

痩せたい人の救世主と言うべき医薬品ですね。

 

ゼニカル通販

ゼニカルのメリットはこれ!

ゼニカルは医薬品です。

 

カロリーをカットするサプリや健康食品などとは違い、直接体内の分泌物に働きかけます。

 

脂肪が多い食事をしても体内に吸収されず、速やかに排出されるため、多少の暴飲暴食は「なかったこと」にできてしまいます。

 

ストレスで食べ過ぎてしまう人や、ジャンクフードが好きな人、食生活がみだれがちの人におすすめです。

 

ゼニカル飲み方

 

また、話題の「食欲抑制」タイプの医薬品とは異なり、脳内物質に働きかけません。

 

そのため、うつや睡眠障害、イライラなど、精神的な副作用の心配はないようです。

 

美味しいものを食べたいという気持ちは残るので、食事を楽しみながら、脂肪の吸収だけを防ぐことが可能です。

 

魔法の薬のように思えるゼニカルですが、デメリットも存在します。

 

リパーゼの働きを阻害すると、脂肪と同時にビタミンビタミA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、βカロテンなどの栄養吸収も阻害される可能性があります。

 

そのため、今まで以上にビタミン群を補充する必要があります。

 

マルチビタミンなどのサプリなどが役に立つかもしれません。

 

また、ゼニカルは漢方はサプリのように穏やかに効くわけではありません。

 

容赦なく脂肪を排出するため、脂肪分が過剰な食事をしたと気に、脂肪分が肛門から漏れてしまう可能性もなきにしもあらず…です。

 

女性の場合は、最初はおりもの用ナプキンなどをつけて様子を見ると良いでしょう。

 

ゼニカル個人輸入

どうやって処方してもらう?

残念ながらゼニカルは、日本では未承認の薬となっています。

 

そのため、ゼニカルを海外で購入するか、個人輸入(通販)するしかないようです。

 

オルリファストを使用した肥満治療薬は、海外では一般的なお薬ですが、そのために海外に行くというのは現実的ではないですよね。

 

個人輸入を代行してくれるお店があるので、そちらで購入するのが一番手軽で安く手に入ると思います。

 

ゼニカルのジェネリックはあるのか

 

ネット通販ならさらに簡単。書類作成など面倒な手続きはなく、普通のオンラインショッピングと同じようにゼニカルを注文するだけです。

 

発送は直接海外から届けられます。

 

最初は、送料のこととか、手続きの代行費用とかが心配でしたが、思ってよりも安価でした。

 

届くまで時間は少しかかりますが…。

 

今のところ、私が購入した分でトラブルは起きていません。

 

海外のお薬が手軽に買える時代になって、すごく助かってます。

 

ゼニカル通販